English Page Chinese Page
ホーム 会員ページ お問い合わせ
福岡貿易会では、福岡地域の貿易振興を目的としたセミナー・ゼミを 随時開催しております。
セミナー詳細

令和3年4月26日「第22回福貿ビジネスラボ」(会員限定勉強会交流会)のご案内 ※オンライン開催

内 容 会員限定勉強会交流会の4月開催のご案内です。
企業プレゼン後は、オンラインでの交流会も予定しておりますので、皆さまのご参加をお待ちしています!
※登壇会員も随時募集しておりますので、事務局までお知らせください。
日 時 令和3年4月26日(月)
勉強会 18:00~19:10
交流会 19:20~19:50
場 所 オンライン(Zoomミーティング)

※記載頂いたメールアドレスあてに、前日までにミーティングID及びパスワードをお送りいたします。
詳 細 1) 18:00~18:30  
『御社はなぜ存在するのか?SDGs時代にパーパスが問われる理由 』
 九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルデザインラボ(松前研)
 合同会社Trenchant フィッシュ 明子 氏

2) 18:40~19:10  
『川上木材の取組みについて 』
 株式会社川上木材 貿易事業部 川上 慧祐 氏

3) 19:20~19:50  
『オンライン交流会』 ※参加自由
(お飲物、おつまみは各自ご準備の上、参加をお願いします。)
講 師 九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルデザインラボ(松前研)
合同会社Trenchant フィッシュ 明子 氏

SDGsは、企業においては経営を、行政においては政策を、教育においては生き方を選択することを考える際にコンパスとなるものです。さらに、パーパスは近年、経営戦略や企業理念として多く使われ、「企業・ブランドの社会的な存在価値」をあらわすものとされています。働き方が大きく変化し、企業と個人が対等な関係になりつつある中、今回は、パーパスを通じた企業と個人の幸せなパートナーシップについてお話頂きます。


株式会社川上木材 貿易事業部 川上 慧祐 氏

1977年の創業以来、宮崎県を中心に、建築用木材、住宅用建築資材を販売。木材プレカット工場であるランバー宮崎協同組合の構成員として、プレカット材の販路拡大にも取り組んでおり、数年前からは海外向け輸出もスタート。「宮崎の良さを、商品が持つストーリーとともに海外へ!」をモットーに、日々学びながら経験を積んでいる。今回は、川上木材の取組みについてお話頂きます。
受講料 無料
主 催 (公社)福岡貿易会
お問い合わせ (公社)福岡貿易会事務局
TEL:092-452-0707
Email:info@fukuoka-fta.or.jp
備 考 お申込みはお申込用紙をFAXかEmail、もしくは下記フォームからお願いします。 第22回福貿ビジネスラボ.pdf

一覧に戻る