English Page Chinese Page
ホーム 会員ページ お問い合わせ
福岡貿易会では、福岡地域の貿易振興を目的としたセミナー・ゼミを 随時開催しております。
セミナー詳細

10月16日「貿易実務講座~輸入実務編~」のご案内

内 容   貿易実務の入門知識をベースとして、輸入(海外調達)実務に関するより広範囲な基礎力を養うための講座です。
中矢先生自らの豊富な経験を基に、実践に即した輸入業務の重要ポイントをわかりやすく解説いただきます。
  この機会を是非ご利用ください。
日 時 2019年10月16日(水) 9:30~16:30
場 所 福岡商工会議所ビル2F 第2研修室
(博多区博多駅前2-9-28)
詳 細 Ⅰ 海外調達(輸入)のコツと成功する輸入転売の10か条
(1)輸入商品およびサプライヤを探す
(2)品質の良い商品を輸入する
(3)輸入業務の流れを理解する
(4)EPA(経済連携協定)や特恵関税制度を利用する
(5)輸入制限(輸入してはならない貨物)とは何か
(6)税関で確認する日本国内法令の輸入規制を知る
(7)税関での輸入許可後、日本国内販売時の法令規制を知る
(8)国内の転売先を見つける
(9)安定供給を目指す
(10)納期遅れの無い輸入販売体制を築く

Ⅱ 輸入実践
1.輸入を行うにあたって
2.輸入業務演習
(1)輸入契約書作成    
(2)輸入貨物到着前後の事務処理
(3)輸入(納税)申告

Ⅲ 輸入通関における課税標準(価格)と関税
1.課税標準とは何か
2.課税価格の基本計算と税金(関税・消費税)
  課税価格の原則的決定方法、事例演習

Ⅳ 関税定率法(日本)別表
1.日本の関税率表と関税番号 
(1)国際条約(HS条約) 
(2)日本の関税率表
2.世界の関税番号
(1)中国(中華人民共和国)本土と香港特別区  
(2)米国
3.輸入関税・消費税計算に関する具体例の検討、応用演習

Ⅴ 日本の関税に関する減免税・戻し税の制度
1.免税制度
(1)無条件免税  
(2)特定用途免税
(3)外交官用貨物等の免税 
(4)再輸出免税
2.戻し税制度
(1)販売受託品等の売れ残り品に関する再輸出の戻し税
(2)契約違反品等の返送等による戻し税
3.≪応用事項≫その他の減免税制度
(1)加工(日本での加工が困難)または修繕のため輸出された
   貨物の減税
(2)加工または組立のため輸出された貨物を原材料とする
   製品の減税
(3)貨物の変質・損傷等の場合の減税または戻し税等
(4)その他の制度
講 師 中矢一虎法務事務所(司法書士・行政書士)
代表  中矢 一虎 氏
定 員 45名
受講料 福岡貿易会会員: 4,000円
一般: 8,000円
主 催 公益社団法人福岡貿易会
お問い合わせ (公社)福岡貿易会(柴田)  
E-MAIL: info@fukuoka-fta.or.jp
TEL:(092)452-0707    
FAX:(092)452-0700
備 考 下記PDFをダウンロードし、必要事項をご記入の上、2019年10月11日(金)までにFAXまたはEMAILにてお申込みください。受講料のお振込先を明記した受付確認書をお送りします。 2019.10.16 貿易実務講座輸入実務編 .pdf

一覧に戻る