English Page Chinese Page
ホーム 会員ページ お問い合わせ
福岡貿易会では、福岡地域の貿易振興を目的としたセミナー・ゼミを 随時開催しております。
セミナー詳細

10月19日「外国人技能実習制度とは?」セミナーのご案内

内 容 経済財政運営の指針「骨太の方針」が閣議決定し、2019年4月に
「新たな在留資格」が創設されることが表明されました。「新たな在留資格」では最長5年の就労が可能となる見込みで、最近の新聞等では外国人材受入れ拡大に関する記事が頻繁に報道されており、人手不足を背景に国内での関心が高まっております。法務省統計によると2018年1月1日現在国内で生活する外国人は約256万人です。就労している外国人は約128万人、技能実習生は27万人(福岡県9,170人)が発表されました。
 今後更に受入拡大する外国人材について2017年11月に施行した「新たな外国人技能実習制度」を中心にこれまでの豊富な経験を踏まえてご説明いたします。
是非ご参加ください。
日 時 平成30年10月19日(金) 14:00 ~ 15:30
場 所 福岡商工会議所B1F B1-b会議室
詳 細 ・技能実習制度のこれまでの沿革と統計
・技能実習制度の概要(仕組み)
・技能実習生の受入面接から帰国まで
・受入企業の費用、新たな在留資格について
・質疑応答
講 師 協同組合福岡情報ビジネス 代表理事 藤村勲 氏
定 員 40名
受講料 無料
主 催 主催:(公社)福岡貿易会
共催: 
福岡ワンストップ海外展開推進協議会
 福岡商工会議所
 福岡アジアビジネスセンター
 (独法)日本貿易振興機構福岡貿易情報センター
 (独法)中小企業基盤整備機構九州本部)
 (公社)福岡貿易会

お問い合わせ (公社) 福岡貿易会 押野、森 
TEL:092-452-0707
FAX:092-452-0700
Email:info@fukuoka-fta.or.jp


備 考 下記PDFをダウンロードし必要事項をご記入の上、10月15日までにFAXまたはEMAILでお送りください。
なお、受付票の発行はいたしません。定員を超えた場合にのみご連絡を差し上げます。 10.19 外国人技能実習制度とは?.pdf

一覧に戻る